Reality Captureプラグイン

今回の記事では、Reality Captureプラグインの概要およびReality Captureノードを使用したシーンの構築や各パラメーターについてご紹介します。
Reality Captureプラグインについては、SideFX社ホームページ(英語)で紹介されています。併せてご参照ください。

インテグレーション

Reality Captureプラグインを使用した場合、Houdini内からReality Captureプロセスを実行して、パイプラインを合理化することができます。入力から複数の画像を取得して、出力として高解像度モデルを生成し、Houdiniのメッシュパイプラインで実行できるように設計されています  。Reality Captureの全ての機能を完全に置き換えるようには設計されていませんが、Houdiniパイプラインに正確に適応します。

Reality Captureは、通常の画像やレーザースキャンから美しく正確な3Dモデルを自動的に抽出します。最先端の一体型フォトグラメトリソフトウェアソリューションです。

クイックデモ

ライセンス情報

Reality Captureプラグインを実行する場合、有効なReality Captureのライセンスが必要です。Reality CaptureのSteamバージョンを除き、全てのライセンスタイプはプラグインと互換性があり、Promoライセンスは正常に機能します。

互換性情報 

現在、プラグインはWindowsでのみ利用可能です。

続きを読む

今回の記事では、Reality Captureプラグインの概要およびReality Captureノードを使用したシーンの構築や各パラメーターについてご紹介します。
Reality Captureプラグインについては、SideFX社ホームページ(英語)で紹介されています。併せてご参照ください。

インテグレーション

Reality Captureプラグインを使用した場合、Houdini内からReality Captureプロセスを実行して、パイプラインを合理化することができます。入力から複数の画像を取得して、出力として高解像度モデルを生成し、Houdiniのメッシュパイプラインで実行できるように設計されています  。Reality Captureの全ての機能を完全に置き換えるようには設計されていませんが、Houdiniパイプラインに正確に適応します。

Reality Captureは、通常の画像やレーザースキャンから美しく正確な3Dモデルを自動的に抽出します。最先端の一体型フォトグラメトリソフトウェアソリューションです。

クイックデモ

ライセンス情報

Reality Captureプラグインを実行する場合、有効なReality Captureのライセンスが必要です。Reality CaptureのSteamバージョンを除き、全てのライセンスタイプはプラグインと互換性があり、Promoライセンスは正常に機能します。

互換性情報 

現在、プラグインはWindowsでのみ利用可能です。

続きを読む

Facebookプラグインについて

こちらの記事では、Facebookプラグインの概要および3D Facebook Imageノードを使用して実際にFacebook上に2.5D画像をアップロードする手順についてご紹介します。

3D Facebook Imageノード

Facebookにアップロードすることができる2.5D画像に3Dシーンを素早くレンダリングします。また、このツールはOpenGL/Mantraを使用して、2つの画像(beauty/depth)をローカルディスクにレンダリングします。

SideFXLabsツールのインストール手順

Houdini 18.0の場合、FacebookプラグインはSideFX Labsとともに配布されます。SideFX Labsツールセットのインストール手順については、以下の記事をご参照ください。

Houdiniの内部システムからの直接インストール

Githubからの手動インストール

続きを読む

Sketchfabについて

こちらの記事では、Sketchfabプラグインの概要およびSketchfab Outputノードを使用して実際にWeb上にモデルをエクスポートする手順についてご紹介します。

Sketchfab Output(Beta)ノードについて

Sketchfab Output(Beta)ノードは、データをFBXにエクスポートし、PBRテクスチャを含むSketchfabにアップロードします。

続きを読む