Houdini Engine for Unreal Engine インストール手順

こちらの記事では、Unreal EngineのインストールやHoudini Engineのインストール手順およびプラグインの認証についてご紹介します。Houdini Engineについては、SideFX社のホームページに概要が記載されていますので、併せてご参照ください。

Unreal Engine インストール手順

最初に、Unreal Engineをインストールします。Epic Games社のホームページにアクセスして、アカウントを作成します。トップページの右上部[サインイン]ボタンをクリックします。

EPIC GAMESのアカウントを作成する場合は、下画像赤枠の[サインアップ]を選択します。既に、アカウントをお持ちの場合は、黄枠からメールアドレス/パスワードを入力して、サインインを行います。

続きを読む

Houdini 18 SparsePyro 04 “Example”

本記事では、Houdini18.0で追加されたPyroに関するノードと機能についてご紹介します。

今回は第4回目としまして、第3回目でご紹介しました「Pyro Configure」をベースとして、爆発の表現を作成する流れをご紹介していきます。

※本記事ではHoudini18.0.348を使用しております。

画像1. サンプル画像

サンプルファイルを配布致しますので、パラメータの詳細につきましてはこちらをご確認いただければと思います。

続きを読む

Houdini 18 SparsePyro 03 “Pyro Configure, Shelf Tools”

本記事では、Houdini18.0で追加されたPyroに関するノードと機能についてご紹介します。

今回は第3回目としまして、Houdini18.0で新たに追加された「Pyro Configure Billowy Smoke」、「Pyro Configure Fireball」、「Pyro Spread Configure」についてのご説明と、シェルフツールについてのご説明をさせていただきます。

続きを読む

Houdini 18 SparsePyro 01 “Dynamics node”

本記事では、Houdini17.5からHoudini18.0にアップデートされた際に追加されたPyroシミュレーションおよびSparse Pyro シミュレーションで使用可能なノードや機能の紹介を、4回分に分けてご紹介します。

今回は第1回目としまして、Sparse Pyro シミュレーションについてのご説明と、新しく追加されたダイナミクスノードについてご説明させていただきます。

続きを読む

Houdini 18 SOP No.22 “Remesh:2.0 SOP”

~“Remesh:2.0 SOP”~

前回に引き続きHoudini18.0のSOPノードの解説を行います。
今回のノードは新しく追加されたものではなく、機能が追加されたノードになります。
前回の記事をご覧になられていない方はこちらからご覧ください。

※本記事ではHoudini 18.0.416を使用しています。

今回はRemesh:2.0 SOPについて説明していきます。

 

Remesh:2.0 SOP

このノードは、Houdini 18.0にアップデートされた際に機能変更がありました。
変更があるといっても基本的に使い方等は変わりません.
このノードの機能は、入力されたジオメトリを三角形のポリゴンを用いて変換するものとなります.
基本的な使い方は非常に簡単で準備したジオメトリに対してRemesh SOPを接続するだけです。

続きを読む

Houdini 18 SOP No.21 “Poly Bevel:3.0 SOP”

~“Poly Bevel:3.0 SOP”~

前回に引き続きHoudini18.0のSOPノードの解説を行います。
今回のノードは新しく追加されたものではなく、機能が追加されたノードになります。
前回の記事をご覧になられていない方はこちらからご覧ください。

※本記事ではHoudini 18.0.416を使用しています。

今回はPoly Bevel:3.0 SOPについて説明していきます。

 

Poly Bevel:3.0 SOP

今回説明していくPoly Bevel SOPにも非常に大きな変更がありました。ノード内のパラメータの変更もありますが、このノード自体の処理が大きく変わり使いやすくなっています。
Poly Bevel SOPは、エッジや角の面取りを行うことのできるノードとなります。その際の面取りされた形状は平面や丸みのおびたオブジェクトを作成することができます。また、Subdivide SOPなど分割数を上げるノードとは異なり、エッジ等の形状調整を行うことが非常に容易なノードとなります。

Houdini17.5ではポリゴンを内側にえぐるようなベベルを掛けることはできませんでした。しかし、Houdini18.0ではそれが可能となった他、ランプパラメータを用いて任意の形状のベベルを適用することもできるようになりました。その他にも複数の機能が追加されています。

続きを読む

Houdini 18 SOP No.20 “Point Weld SOP”

~“Point Weld SOP”~

前回に引き続きHoudini18.0にて新規に追加されたSOPノードの解説を行います。
前回の記事をご覧になられていない方はこちらからご覧ください。

※本記事ではHoudini 18.0.416を使用しています。

今回はPoint Weld SOPについて解説していきます。

 

Point Weld SOP

このノードは、Houdini 18.0にアップデートされた際に新しく追加されたノードになります。
このノードの機能は、ポイント同士を結合する機能となります。この結合するポイントは1つのノードに対して1つではなく、複数のポイントを結合することができます。

続きを読む

Houdini 18 SOP No.19 “Point Split SOP”

~“Point Split SOP”~

前回に引き続きHoudini18.0にて新規に追加されたSOPノードの解説を行います。
前回の記事をご覧になられていない方はこちらからご覧ください。

※本記事ではHoudini 18.0.416を使用しています。

今回はPoint Split SOPについて解説していきます。

 

Point Split SOP

このノードは、Houdini 18.0にアップデートされた際に新しく追加されたノードになります。
このノードの機能は、複数の面に共有される頂点ポイントを分割するものです。

続きを読む

Houdini 18 SOP No.18 “Orientation Along Curve SOP”

~“Orientation Along Curve SOP”~

前回に引き続きHoudini18.0にて新規に追加されたSOPノードの解説を行います。
前回の記事をご覧になられていない方はこちらからご覧ください。

※本記事ではHoudini 18.0.416を使用しています。

今回はOrientation Along Curve SOPについて解説していきます。

 

Orientation Along Curve SOP

このノードは、Houdini 18.0にアップデートされた際に新しく追加されたノードになります。
このノードの機能は、曲線に沿った方向(フレーム)を計算するものです。

このノードは、曲線の接線方向に基づいて、参照フレームの方向を計算します。これには、upベクトルと追加の回転を指定するためのさまざまなオプションがあります。また、パスに沿って移動する、またはパスに沿ってコピーまたは構築されるジオメトリの方向を制御するのに役立ちます。これらの設定できる接線方向は、以前説明したCopy to Curves SOP(リンク張る)と同じです。

続きを読む